PDT

このブログ、存在すら忘れていましたが、今日たまたま思い出して覗いてみたところ

レイアウトがグチャグチャになっている!wordpressが無効になっているようだ。

サポートに聞いてみて、.htaccessを直したら元に戻りました。

 

ということで、近況でも書いてみます。

2012年10月11日にPDTで子宮頸がんの治療をした訳ですが、

4年経った今はまるっきり普通に暮らしています。

経過も良好です。

山にもガンガン登っています。

そのうち、PDTの治療日記を、これからPDT治療する方向けに書こうと思っていたのに、4年も経ってしまいました。

思い出せる範囲で近々書き連ねてみたいな。と思います。

今年の目黒川の桜もとてもきれいです。

引っ越しをしましたが、今まで通り目黒川近くに越せてよかったです。

23

日曜にかむろ坂~目黒を散策しました。

かむろ坂は桜のトンネルになっていました。

久しぶりに足の甲が出るパンプスを履いてみたところ・・・

夜、お風呂に入るときに、何だか足がピリピリ!

まさかの光過敏症状でした。

もうすっかりフォトフィリンの副作用は抜けたかと思っていましたが

普段光に当たっていない箇所はまだ副作用が出てしまいました。

これから肌を露出する季節になるので、よく注意して生活しないと・・・。

先週、細胞診と組織診の結果を聞きに病院へ行ってきました。

検査結果は良好で、癌はもう無くなったようです。

 

ものすごくうれしくて、病院の帰りに、病室で「行ってみたいな。」と思っていたカフェに初めて行ってみました。

 

そのお店は、行ったことはなかったけれど、入院中の思い出のお店でした。

どんな思い出かというと、

母が週に2度も新幹線に乗って田舎から私のお見舞い来て

暗い病室で一日過ごした後、新幹線に乗って帰るだけだったので

「あのカフェいい感じじゃん。お母さん行ってごはんたべておいでよ。」と勧めたところ、

母が「うん。ちょっと行ってみるね。」と出かけて行ったけれど、

カフェで食事をする訳でもなく、私にそのカフェのパンをたくさん買ってきてくれたという

ちょっと切ない思い出です。

 

病気にかかっていた時は、道を行き交う人々が遠い存在に感じていたけれど

病気が治ってカフェの窓から見た時は、

ああ、こっちへ帰ってきたんだなあ。と

しみじみうれしく感じました。

 

このうれしかった気持ちや感謝の気持ちをずっと忘れずに、

今後は健康にもっと留意して生きていきたいと思います。

治療から2か月経ったわけですが、

昨日からまた手がヒリヒリして腫れてます。

来年から仕事復帰だけど大丈夫かな?

もっと水分補給して代謝を良くしてデトックスしないと心配です。

 

今日は保険の委託の人が家にくるので、

取り寄せた健康診断の結果を提出します。

 

健康診断も保険も大事だなーって

あらためて実感。

曇った日に外にチョコチョコ出てみたら

ほっぺが赤くなっちゃいました。

入院中に100ルクスになった日に出た症状と同じ・・・。

直射日光はまだ怖い。

 

外に出ないのでブクブク太ってきました。

夜、ジョギングに行ったりしてます。

でも、この辺りは夜はものすごーーーく寒いので、ジョギングから帰ると

気管支がおかしくなって、ヒューヒューいいます。

 

朝はまだ暗い6時頃に犬の散歩をしていますが、

あまりの寒さ(氷点下)に氷が張っていて、

犬もブルブル震えています。

でも、犬は昼間はおひさまの下でひなたぼっこでぽっかぽかになっていて

うらやましい限りです。

私は暗い座敷にこもっています。