4月 2012

猛獣を飼えたら素敵だなあ。って思います。
しかも、ちゃんと手懐けられたら・・・。
ちょっと調べた所、いくら人間に懐いていても、
ふとしたきっかけで本能を呼び覚まして
飼い主を食べちゃうこともあるようです。
アルゼンチンのルーハン動物園では、
犬に猛獣を育てさせ、人間を襲わないように育てているそうです。
主従関係で犬よりも上位である人間に服従するようになるそうです。
ただ、やはり生肉はあまり与えないほうが良いそうです。
それから、狼も犬のように飼おうと思うと飼えるらしいのですが、
(日本では法的に無理)
狼はアルファオスを中心に群れを作っていて、
時々群れの主権争いのようなことをするので
いくら主導権を握っている飼い主でも
寝首をかかれることがあるかもしれませんね。
狼と暮らしていう、ヴェルナー・フロイントの本が読みたいな。
  • Noah’s ark

http://www.thesun.co.uk/sol/homepage/news/2761449/Giants-of-wild-are-grr-eat-pals.html

なんとライオン、虎、ヒグマが仲良くくらしています。

  • タイガーテンプル(タイの寺院)

http://tigertemplethailand.blog135.fc2.com/blog-category-5.html

  • ルーハン動物園

http://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g1202607-d1635158-r86155130-Zoo_Lujan-Lujan_Province_of_Buenos_Aires_Central_Argentina.html

  • グリズリーのブルータス君

http://10e.org/mt2/archives/200904/302312.php