8月 2012

今年が本厄だと思っていましたが、

1月生まれなので、佐野厄除け大師によると、後厄だそうで、

去年(本厄)より悪いことは起きないだろうと高をくくっていました。

去年は母がガンの手術をしました。

いくつか悪いことはあったけれど、

母がガンになったことが去年の出来事の中で一番悪い出来事でした。

 

そして今年!!

去年より悪くないはず・・・

が!!

去年より悪い・・・。

 

大事な人を失いました。(いろんな意味で)

縁談が難航中です。

自分が癌になりました。

大事にしていた時計が壊れました。

 

今年は本当にプライベートで嫌な出来事がたくさんあって乗りきれるか心配でしたが、

案外ダイジョブかな〜って思っていた時に、癌だってわかりました。

毎年健康診断を受けてて、Class1(正常)だったのに、

今年急にClass4(上皮内癌)になりました。

去年の健康診断の見落としか、急に進行しちゃったみたいです。

心は大丈夫なつもりでも、体は正直なんだなーって思いました。

以前も、仕事で辛かった時、病気になって入院しました。

 

今回、癌だってわかったときは、本当に目の前が真っ暗になって

失意のどん底でした。

 

でも、過去にもっと絶望の淵にいた時期もあるので

いまは支えてくれる人たちもいるし、幸せな方だと思います。

・・・というか、過去に悩んでいたことって、今の悩みに比べたら些細なことだな・・・。

まあ、癌が検査で見つかっただけでも、幸せだそうです。

厄年だから病気になったんじゃなくて、

ちゃんと見つかっただけ良かったです。

このまま見つからなかったら、厄年じゃないなんでもない年に

大変なことになってたかもしれません。

 

検査で発見できない場合もあるので、

1年に1回と言わず、何度でも受けてみるもんですね。